2007年07月28日

暫定カレンダー

2008年F1の暫定カレンダーがFIAから発表されました。

1 03月16日 オーストラリアGP メルボルン
2 03月23日 マレーシアGP セパン
3 04月06日 バーレーンGP バーレーン
4 04月27日 スペインGP バルセロナ
5 05月11日 トルコGP イスタンブール
6 05月25日 モナコGP モンテカルロ
7 06月08日 カナダGP モントリオール
8 06月22日 フランスGP マニクール?
9 07月06日 イギリスGP シルバーストーン
10 07月20日 ドイツGP ホッケンハイム
11 08月03日 ハンガリーGP ハンガロリンク
12 08月24日 ヨーロッパGP バレンシア
13 09月07日 イタリアGP モンツァ
14 09月14日 ベルギーGP スパフランコルシャン
15 09月28日 シンガポールGP シンガポール
16 10月12日 中国GP 上海
17 10月19日 日本GP 富士
18 11月02日 ブラジルGP インテルラゴス

まあ、表題の通り暫定です。
いくつかのサーキットは承認が必要です。

目新しいところでは、第15戦にシンガポールGPがスケジュールされています。
これは市街地コースになると思われますが、新たに市街地コースが増えるのは意外な感じです。
なぜって、FIAは安全確保が難しい市街地コースを認めないと考えられていたからです。
市街地といえば、第12戦ヨーロッパGPも市街地じゃないですか?
確かマクラーレンのフェルナンド・アロンソが、
「すぐそばにサーキットがあるのになぜ?」
と首を傾げていました。

あと気になる点としては、開幕戦がオーストラリアになるのかバーレーンになるのかです。
オーストラリアGPがナイトレースになるのかどうかで色々ともめていましたがどうなんでしょう?
このあたりが変わるかもしれませんね。
まあ、開幕戦というのは他とちょっと違いますから、どこが行うのかというのは当事者にとってはとても重要なことなのです。
ある種の名誉が与えられるようなものですから。

正式なカレンダー決定はまだまだ先です。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49673464
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

都心でF1?&マスターズF3
Excerpt:  今週末はベルギーのゾルダーでマスターズF3が行われユーロF3に参戦している ニコ・ホーヘンバーグ(ヒュンケンベルクとか呼び方が定まっていません)が 2位に6秒以上つき放し優勝しました。  A1グラン..
Weblog: 子無零 すこぴおのタイトル(必須)
Tracked: 2007-08-18 19:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。