2008年05月19日

ポールリカールテスト

5月14日から始まったポールリカール合同テストは、全チームが参加しています。

1日目
1 L.ハミルトン McLaren 1'05.600 84L
2 K.ライコネン Ferrari 1'06.098 103L
3 R.クビサ BMW Sauber 1'06.177 124L
4 M.ウェバー RedBull 1'06.348 93L
5 S.ベッテル Toro Rosso 1'06.372 91L
6 N.ロズベルグ Williams 1'06.571 154L
7 A.ブルツ Honda 1'06.681 131L
8 T.グロック Toyota 1'06.936 93L
9 V.リウィッツィー Force India 1'07.346 106L
10 L.ディ・グラッシ Renault 1'07.430 146L

2日目
1 K.ライコネン Ferrari 1'05.381 102L
2 H.コバライネン McLaren 1'05.471 89L
3 R.クビサ BMW Sauber 1'05.905 135L
4 D.クルサード RedBull 1'06.001 82L
5 J.バトン Honda 1'06.091 155L
6 S.ブーデ Toro Rosso 1'06.125 110L
7 J.トゥルーリ Toyota 1'06.205 120L
8 N.アンジェロ・ピケ Renault 1'06.355 193L
9 中嶋 一貴 Williams 1'07.080 129L
10 A.スーティル Force India 1'07.104 66L
11 G.フィジケラ Force India 1'07.123 64L

最終日(ウエット)
1 J.トゥルーリ Toyota 1'31.360 26L
2 N.アンジェロ・ピケ Renault 1'31.634 60L
3 P.デ・ラ・ロサ McLaren 1'32.143 53L
4 S.ベッテル Toro Rosso 1'32.480 49L
5 F.マッサ Ferrari 1'33.246 19L
6 N.ハイドフェルド BMW Sauber 1'33.371 30L
7 S.ブエミ RedBull 1'34.064 16L
8 G.フィジケラ Force India 1'34.071 31L
9 J.バトン Honda 1'36.501 19L
10 A.スーティル Force India 1'43.877 13L
11 N.ヒュルケンバーグ Williams 1'44.741 35L

ウエットだった最終日は別として、終始、フェラーリとマクラーレンが強さを見せたテストでした。
次に続くのがBMWという点も変わっていません。
その次に位置するのは、どうやらトヨタではなくレッドブルのようです。
その後は混戦です。
トヨタもその中に飲み込まれています。
依然としてホンダも混沌を脱することは出来ていません。
ウィリアムズの中嶋もいまひとつですが、元気はあるようです。
その元気を絶やさず、さらに進歩してもらいたいです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。