2008年05月05日

ゴールデンウィーク終了

長かった休みももう終わりです。
もう、終わってしまうと思うと名残惜しいものです。
今回はどこにも行かなかったので、なおさらかも知れません。

あ〜ぁ。
また仕事が始まるのかぁ〜。
仕方がない。
気合を入れましょう。
ヨシッ!
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

一喜一憂、スーパーアグリ

4月末日、スーパーアグリにとって運命の日と言われてから、数日が経ちました。
しかし、依然としてその去就に進展はありません。
つまり、行き詰まりが決まったわけでも、参戦継続が決まったわけでもないということです。
宙ぶらりんの状態のままというわけです。

今までもスーパーアグリの将来に関しては、いろいろな噂がありました。
1つ出ては消え、そしてまた出るという風に。
そして今度は、ホンダが連休で休みのため、支援に関しての話し合いが出来ないというのです。
われわれファンとしては、もどかしい限りであります。

また、ドイツのある自動車関連会社が支援に乗り出すという話が浮上してきました。
この話が出て直後に、イギリスの新聞は否定的な見解を出しました。
いったい、何が本当なのかわからなくなってきたと思っていたら、その会社から支援を認めるコメントが出たのです。
その会社は、「ワイグル・グループ」というところです。
そこのCEOは、
「スーパーアグリを真剣にサポートする」
「将来を保障するために継続的な投資を行う」

と言っています。

これが本当なら、非常に喜ばしいことです。
戦闘力はともかく、参戦は出来るということですから。

しかし、このグループからの支援が現実のものとなっても、問題はあります。
それは、マシンを使うためにはホンダの同意が必要なのです。
前戦、スペインGPで緊急避難的にホンダの支援を受けたとき、マシンがホンダの管理下の置かれたからです。

金銭的な問題が解決しても、マシンがなければレースに出ることは出来ません。
まあ、私はスーパーアグリのためになることなら、ホンダは反対しないと思いたいですが・・・・。
ホンダチームのニック・フライ代表がワイグル・グループからの支援に対して懐疑的なのも気になります。
フライ代表によると、ワイグル・グループ程度の会社ではスーパーアグリを支えきれないということなのです。
その考えが間違いであることを祈りますが、まだまだ予断を許しません
それでは。
posted by onaji_chorui at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

連休後半

ゴールデンウィークも後半に突入です。
暦通りの生活をした人は、前半はどこへも行けなかったと思います。
しかし、後半には4連休が控えています。
休みがこれだけまとまっていると、どこにだって行けそうな気がしません?
4日もあれば、日本国内はもちろん、海外にだって行けちゃいます。
今年のゴールデンウィークは、いったい何万人の人たちが海外に向けて旅立ったのでしょうか。

私は、今年17年ぶりにゴールデンウィークというものを経験します。
この16年間、私にとってゴールデンウィークというものは、どこかよその国の出来事のようなものでした。
私の職場にももちろん休日はあります。
しかし、週に2日あるだけで、祝日や祭日は一切関係ありません。
唯一関係あるとしたら、自分の指定休日が偶然祝祭日と重なった場合です。
みんな交代で休みを取りますので、ある人は火曜日と水曜日、別な人は金曜日と土曜日という具合に毎週同じ曜日が休日になります。
ほとんどの人が平日の休みになりますので、行楽地に出かけても空いていて楽を出来ます。
平日にしか行けない用事も足すことが出来ます。
慣れれば案外いいものです。

そんな私が、久々にゴールデンウィークを満喫するわけです。
正直、何をしたらいいのかわかりません。
パートナーが一緒に休みなら、どこかに出かけることも出来ますが、そうではないので思うようには行きません。
とりあえずは、ゆっくりすることにします。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

クルサードシート喪失?

確かに、今年のデビッド・クルサードはどうかしています。
昨年までの輝きがまったくありません。
あるのは、他のドライバーと絡んだときに文句を言う元気だけです。

本当に今年のデビッド・クルサードはアクシデントが多いです。
これだけ多いと、単なる偶然とは思えません。
なんだか、昔の佐藤琢磨を見ているようです。
本人は一生懸命がんばっているのに、クラッシュばかりして結果が残せない。
クルサードは今そういうジレンマに陥っています。

そんなクルサードにもっともらしいうわさが出ています。
それによると、デビッド・クルサードがレッドブルで走るのは、前戦のスペインGPが最後となるというのです。
クルサードの後任には、レッドブルのセカンドチームであるトロロッソのセバスチャン・ベッテル選ばれるということです。

このように、不振のドライバーが出てくるとすぐに交代のうわさが流れます。
そして、そのうわさの半分は当たっていることが多いのです。
さて今回のうわさはどちらでしょう。
その答えはトルコGPではっきりします。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

最近天気がいい

連日、好天が続いています。
そのおかげで、自転車が格段に増えました。

自転車っていいですよね。
道路が渋滞していても、すいすい走ることが出来ます。
また、歩いたり走ったりするよりも疲れません。
燃料も必要ありません。
欠点は、雨の日に走れないことくらいでしょうか。
まあ、雨の日でも気合で走っている人もいますが・・・・。

そんないいことずくめの自転車ですが、そうじゃないこともあります。
狭い道路に急に飛び出したりすると、車と遭遇することがあります。
遭遇するだけなら、
「びっくりした!!」
で済みますけど、万が一ぶつかったりしたらただでは済みません。
間違いなく怪我をするでしょうし、運が悪ければ命を落としてしまうかもしれません。

自分の命を守れるのは自分だけです。
気をつけて走りましょう。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ゴールデンウィーク

待ちに待った、ゴールデンウィークが始まりました。
あなたはどこに出かけますか?
連休中の天気はどうでしょう?
交通機関は時刻表通りでしょうか?
行楽地は込むのでしょうか?
気になることばかりです。

といっても、私は出かけません。
今年は(も?)おとなしくしています。
あなたは、どこかに出かけてたくさん楽しんでください。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

小林可夢偉、GP2初優勝!

何回初優勝があるのかと思ってしまいました。
どうやら、前の優勝は、プロ野球で言えばオープン戦で勝ったようなものだったようです。
今回、バルセロナで行われた第2レースにおいて、ポールポジションスタートからトップチェッカーを受け、メインシリーズで初優勝を飾ったものです。

1 小林 可夢偉 DAMS - 26 1:30.045
2 S.Buemi Arden 1.176 26 1:30.507
3 G.Pantano Racing Eng. 1.962 26 1:30.497
4 B.Senna iSport 2.808 26 1:30.351
5 D.Valsecchi Durango 3.501 26 1:30.422
6 J.Villa Racing Eng. 8.480 26 1:30.414
7 A.Parente Super Nova 8.573 26 1:30.585
8 M.Conway Trident 9.593 26 1:31.151
9 B.Hanley Campos 11.469 26 1:31.016
10 Y.Buurman Arden 16.974 26 1:31.453
11 A.Valles FMS 22.871 26 1:31.485
12 M.Pavlovic BCN Comp. 23.360 26 1:31.942
13 R.Grosjean ART 23.558 26 1:29.204
14 H.Tung Trident 25.486 26 1:31.148
15 J.D:Ambrosio DAMS - 26 -
16 D.Nunes DPR - 25 1:30.804
17 P.Maldonado Piquet Sports - 22 1:30.549
18 A.Zuber Piquet Sports - 22 1:30.427
19 K.Chandhok iSport - 18 1:30.844
20 G.Ricci DPR - 18 1:31.475
21 V.Petrov Campos - 15 1:30.614
22 A.Valerio Durango - 14 1:30.522
23 R.Rodriguez FMS - 13 1:31.907
24 P.Nocera BCN Comp. - 12 1:31.763
25 L.Filippi ART - 3 1:32.092


とうとう、GP2でも戦える日本人選手が出てきましたね。
中嶋Jr.よりもインパクトがあるかもしれません。

小林可夢偉はトヨタチームのサードドライバーも勤めています。
ほんとに近い将来、トヨタあるいはウィリアムズのレースドライバーになるでしょう。

最近、スーパーアグリF1チームの暗い話題が多い中、新しい息吹を感じるうれしいニュースでした。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

背筋が凍った

スペインGP見ましたか?
結果については、このBlogですでにお伝えしました。
気になる方はこちらからどうぞ。

 スペインGP結果

ところで、レース中22周目に背筋も凍る出来事が起こりました。
マクラーレンのヘイッキ・コバライネン選手が220Km/hという高速で、タイヤバリアに激突したのです。
本来、タイヤバリアとはこういうときのためにあるものです。
しかし、問題は衝突したときの速度です。
さすがに、コーナーであったため300Km/h超ということはありませんでしたが、220Km/hでした。
タイヤバリアに突っ込んだときの映像を目の当たりにしたとき、私は、もしかしたら、
「だめかもしれない」
と思いました。
それほどに壮絶はクラッシュでした。

テレビもお茶の間に配慮して、救出シーンをほとんど写しませんでした。
また、それがなおさら、ことの重大性を強調していたのです。

しかし、奇跡は起こりました。
数十分後、タンカに乗せられたヘイッキ・コバライネンが、弱々しくスタンドのお客さんに手を振りながら運ばれていったのです。
奇跡的にも命は助かりました。
ちゃんと意識もあるようです。
その後、コバライネンはヘリに乗せられ、メディカルチェックのため病院へと向かいました。

後でわかったことですが、クラッシュを誘発した原因は、他のマシンが落としたパーツを踏んでタイヤがバーストし、その衝撃でホイールが割れてコントロール不能となりクラッシュしたことによるものでした。
メディカルチェックの結果、コバライネンは脳も体も問題なく、外傷もありませんでした。

F1ドクターからの正式な発表ではありませんが、チームとしては、次戦出場問題なしと考えているようです。

F1の安全性は飛躍的に向上したものです。
F1はスピードと引き換えに安全を手に入れたのです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

スペイン決勝

まずは結果から。

1 K.ライコネン Ferrari 1:38:19.051
2 F.マッサ Ferrari 3.228
3 L.ハミルトン McLaren 4.187
4 R.クビサ BMW 5.694
5 M.ウェバー Red Bull 35.938
6 J.バトン Honda 53.010
7 中嶋 一貴 Williams 58.244
8 J.トゥルーリ Toyota 59.435
9 N.ハイドフェルド BMW 1:03.073
10 G.フィジケラ Force India 1L
11 T.グロック Toyota 1L
12 D.クルサード Red Bull 1L

13 佐藤 琢磨 Super Aguri 1L
DNF N.ロズベルグ Williams 25L
DNF F.アロンソ Renault 32L
DNF R.バリチェロ Honda 32L
DNF H.コバライネン McLaren 45L

DNF A.デビッドソン Super Aguri 58L
DNF S.ブーデ Toro Rosso 59L
DNF N.アンジェロ・ピケ Renault 60L
DNF A.スーティル Force India
DNF S.ベッテル Toro Rosso


今回のレースの感想をまとめると、
・当たり前すぎるフェラーリの1・2
・アロンソの走りにエンジンがねを上げる
中嶋2度目のポイント獲得
・老獪なフィジケラ
・いつの間にかウェバーが
琢磨が完走出来て良かった
というような感じです。

他には取り立てて書くこともありません。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

スペイン予選

予想通りというか、アロンソの頑張りが光った予選でした。

1 K.ライコネン Ferrari 1:21.813
2 F.アロンソ Renault 1:21.904 0.091
3 F.マッサ Ferrari 1:22.058 0.245
4 R.クビサ BMW 1:22.065 0.252
5 L.ハミルトン McLaren 1:22.096 0.283
6 H.コバライネン McLaren 1:22.231 0.418
7 M.ウェバー Red Bull 1:22.429 0.616
8 J.トゥルーリ Toyota 1:22.529 0.716
9 N.ハイドフェルド BMW 1:22.542 0.729
10 N.アンジェロ・ピケ Renault 1:22.699 0.886
11 R.バリチェロ Honda 1:21.049
12 中嶋 一貴 Williams 1:21.117
13 J.バトン Honda 1:21.211
14 T.グロック Toyota 1:21.230
15 N.ロズベルグ Williams 1:21.349
16 S.ブーデ Toro Rosso 1:21.724
17 D.クルサード Red Bull 1:21.810
18 S.ベッテル Toro Rosso 1:22.108
19 G.フィジケラ Force India 1:22.516
20 A.スーティル Force India 1:23.224

21 A.デビッドソン Super Aguri 1:23.318
22 佐藤 琢磨 Super Aguri 1:23.496


ポールポジション〜10位までが1秒以内というタイトな戦いでした。
その中にあって、キミ・ライコネンの走りは別次元のものでした。
僚友のフィリッペ・マッサも付いて行くことができませんでした。
1分21秒台に入れたのは、ライコネンとアロンソだけでした。

今回、ホンダはバトンよりもバリチェロが上位に行きました。
決勝もこの並びでいくのでしょうか?

スーパーアグリは順位が逆転しました。
佐藤琢磨にいったい何があったのでしょう?
次は決勝です。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

スペインGPフリー走行

予選を占う大事なフリー走行の結果です。

3回目
1 N.ハイドフェルド BMW 1:21.269
2 D.クルサード Red Bull 1:21.465 0.196
3 F.アロンソ Renault 1:21.599 0.330
4 R.クビサ BMW 1:21.717 0.448
5 J.トゥルーリ Toyota 1:21.771 0.502
6 S.ブーデ Toro Rosso 1:21.942 0.673
7 N.アンジェロ・ピケ Renault 1:21.992 0.723
8 J.バトン Honda 1:22.060 0.791
9 F.マッサ Ferrari 1:22.075 0.806
10 T.グロック Toyota 1:22.081 0.812
11 L.ハミルトン McLaren 1:22.094 0.825
12 N.ロズベルグ Williams 1:22.174 0.905
13 K.ライコネン Ferrari 1:22.176 0.907
14 中嶋 一貴 Williams 1:22.189 0.920
15 H.コバライネン McLaren 1:22.220 0.951
16 S.ベッテル Toro Rosso 1:22.292 1.023
17 R.バリチェロ Honda 1:22.350 1.081
18 G.フィジケラ Force India 1:22.466 1.197
19 A.スーティル Force India 1:22.689 1.420

20 佐藤 琢磨 Super Aguri 1:23.726 2.457
21 A.デビッドソン Super Aguri 1:23.921 2.652

22 M.ウェバー Red Bull

今回のフリー走行をまとめるとこんな感じでしょうか。
・なぜクルサードが2位に?
・アロンソ、トゥルーリが好調
中嶋もロズベルグに迫る勢い
・マクラーレンはどうなの?
フェラーリは死んだふり
・スーパーアグリは定位置

中でも、母国グランプリを戦うアロンソの頑張りが光ります。
マシンはそれほど良くないのに、彼の実力でこの走りを見せています。

いろいろと期待できる予選になりそうです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ほんとにどうなるスーパーアグリ

スーパーアグリF1チームの窮状が伝えられて久しい今日この頃ですが、状況は好転するどころかますます悪化しているようです。

一時、うわさではF1総帥のバーニー・エクレストンが救済に乗り出すとか、ドイツの投資家がチームを買収するとかいう話がありました。
しかし、これらも単なるうわさだったようです。

実際のところ、鈴木亜久里代表が新しい投資家を見つけてくるか、ホンダからの援助が増えない限り、今シーズンを乗り切るのも難しそうです。
本当に苦しそうです。

伝えられるところによると、チームはスペインGP参加に向けてマシンや機材を積んだトレーラーやモーターホームをバルセロ・ナサーキットに送り込み、すでに着いているらしいですが、実際に参加できるかはまだわからないようです。

もし、最悪不参加などということになれば、膨大な罰金が待っています。
もっとも、お金がなくて参戦できないチームに罰金というのもおかしな話ではありますが・・・・。

でも、どうなんでしょう?
まだ、今シーズンを乗り切るためのカードはあるのでしょうか?
それとも、万策尽き果てた状態なのでしょうか?
出来れば後者でないことを祈りますが、事ここに至っては、チームを信じるしかありません。
とりあえず、何とかスペインGPに参加してもらいたいです。
たとえ、その日暮らしのF1チームであっても。
それでは。
posted by onaji_chorui at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

スキャンダルは続く

マックス・モズレーに対する批判は止まりません。
今度はF1ドライバーからも苦言が出てきました。

レッドブルのマーク・ウェバーは、
「速やかに辞任の判断をしないとこのスポーツがダメージを受ける」
として、早期の辞任を促すコメントをしています。

F1ドライバーがFIAの会長を批判するコメントを発表するのは異例のことです。
背景には、チームやスポンサーの同意があったはずです。
そうでなければ、このような発言を出来るはずがありません。
それほどまでにひどい醜聞であるということでしょう。

同じくフォルクス・ワーゲン社の会長は、
「F1をつかさどる立場の会長がセックス・スキャンダルなんて」
「この世界にいい影響を与えるはずがない」
と断罪しています。

マックス・モズレー本人は、6月の投票で信任が得られれば、任期一杯まで会長職を全うすると言っています。
でも、本当にそれでいいんでしょうか?
私は大いに疑問を感じます。
あなたはどうですか?
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

旅行

実は、2泊3日の旅行に行ってきました。
今回、パートナーは休みが取れなかったので、私1人の旅です。

こんな時期に旅行に行けるのは、通常では考えられないのです。
いつもなら、職場が24時間体制で動いているので、いつトラブルで呼び出しがかかるかわかりません。
そんな緊張感が常にある毎日でした。

しかし、今は24時間体制が解除になり、比較的安定した状態になっています。
ですから、旅行に行けたわけです。

今回の旅行では、普段会えない友人や先輩に会って、酒を飲んできました。
とても楽しかったです。
パートナーと一緒でなかったのはちょっと寂しかったけれど、たまにはこういう旅行もいいかなとも思いました。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

オフィス2007

マイクロソフト社のオフィスシリーズを使っておられる方はきっと多いことでしょう。
かく言う私もそのユーザーの1人です。
このソフトは私の職場の標準でもあります。
文書などをエクセルやワードで作らないと、ほかの人に見てもらえません。
というか、仕事になりません。
私の職場だけでなく、日本の、いいえ、世界の標準といっても過言ではないでしょう。

そんな、マイクロソフトオフィスも現在のバージョンは2007です。
このソフト、いろいろな種類があるんですよね。
プロフェッショナル、スタンダード、パーソナル、ほかにもあります。

最近私は、ある電気屋さんですごいものを発見しました。
それがこれです。

CAB5SMJM.jpg

オフィス・パーソナル2007のアップグレード版です。
写真の値段に注目してください。
な、な、なんと、9,980円です。
通常価格は20,000円以上するものですよ。
それが、たったの9,980円です。
思わず、買ってしまいましたね。

しかし、買った後に重大なことに気が付きました。
アップグレード版ということは、以前のオフィスシリーズを持っていないとインストールすることが出来ません。
アップグレード対象は、オフィスシリーズだけなのでしょうか?
ソフトの横書きを見てみると・・・・。
私が持っているソフトも対象に入っていました。
ほっ!
これで無事使うことが出来ます。

このキャンペーン、マイクロソフトが全国5万本限定で行っているらしいです。
もしあなたが、前のバージョンのオフィスを使っているのなら、急いで電気屋さんに走ることをお勧めします。
このキャンペーンが終わらないうちに。

しかし、私はマイクロソフト社とは何の関係もありません。
単なる1ユーザーです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

デジカメ

最近の私はちょっとデジタル三昧しちゃってます。
先日のオフィス2007に続き、今回はデジカメを購入しました。

私が買った機種はキャノンのイクシです。

CAL5277R.jpg

値段は30,000円をちょっと切るくらいでした。
それでも、28mmの広角レンズつきです。

私が今まで使っていたのは、カシオのエクシリムというデジカメです。
これはこれで、一世を風靡し、現在でも売れ筋のシリーズです。
しかし、私が持っているのは200万画素のもので、今となっては携帯付属のカメラにも負ける画素数です。
電池の持ちも悪くなってきたので、思い切って買い換えることにしたのです。

広角レンズつきを選んだ理由は、奥行きのない場所でも出来るだけ広い範囲を撮りたかったからです。
今までの私のデジカメはそれが出来ずに不便を感じていました。

今回買ったイクシは、大きさもお手ごろで重宝しそうです。
われながら、いい買い物をしたと自負しています。

あなたはどんなデジカメを使っていますか?
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

新築

私の従兄弟がマイホームを購入しました。
彼が住んでいるところは、私の街よりもずっと大きな都市です。
人口も何百万人もいて、地価も高いです。
そこに、家を建てたわけです。

正確に言うと、建売住宅を購入したのです。
その物件は、一昨年建てられたものでした。
彼が買うまでは、モデルハウスとして公開されていました。

立地条件は最高です。
最寄の駅まで徒歩15分。
バス停までなら1分です。
スーパーまでは徒歩10分。
病院も同じくらいです。
メインストリートから1本入った閑静な住宅街で、車の音は気になりません。
なかなかいいところを買ったものです。

これは、居間の写真です。

CA8ARQNR.jpg

全体が白を基調として、上品にまとめられています。
何でも、デザイナーは女性だとか。
なるほど、随所にデザインのやさしさが感じられました。
使い勝手もよさそうです。

まだ、入居して1ヶ月しか経っておらず、彼の親もまだ見ていないのです。
親戚の中では、私が一番最初に訪問したわけです。

新しさと、気品があって、いい家だと思いました。
本人たちも気に入っているようです。
そうですよね。
ほとんどの人にとっては、一生で一番大きな買い物ですから、後悔はしたくありません。
あなたも、家を買うときは十分に時間をかけて吟味してから決めましょう。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

Vistaの使い心地

XPからVistaに乗り換えて数ヶ月経とうとしています。
その間、XPといろいろな部分を比べてみました。
そして、良くなっている箇所も見つけました。

私が一番便利に感じるのは、エクスプローラーです。
私は、よくエクスプローラーを使用しますが、ファイル名とファイルサイズを良く見比べます。
XPではファイル名とファイルサイズが離れていると非常に見づらかったのですが、Vistaではその部分が改善されていました。

私の場合、ファイル名よりもファイルサイズを見てそのファイルを移動したり削除したりすることが多いため不便していたものが、Vistaではファイルサイズの部分をクリックしてもそのファイルを選ぶことが出来るようになっているのです。
これは、非常に便利です。

もう1つエクスプローラーで便利になっていたのが、フォルダーを表示したときの階層表示の隠れている部分がマウスをあわせただけで、ずれて表示されるようになることです。
こういう風に書くと、わかりづらいかもしれません。
要するに、フォルダー名が長くて見えない部分があると、XPではスクロールバーを動かしてやらないと表示されなかったものが、Vistaでは見えない部分にマウスをあわせるだけで、見えない部分がずれて見えるようになるのです。
これも非常に便利です。

いったい何を言っているのかわからないという方は、じっさいにVistaのエクスプローラーを使ってみてください。
言っている意味がわかると思います。

結構進化していますね。
どうせ、変わっているのは見かけくらいであろうと馬鹿にしていましたが、案外あなどれません。
この調子で、進化し続けてほしいものです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ネットの調子

最近、インターネットの調子が悪いんです。
いつもというわけではありません。
時々、まったく繋がらなくなるのです。
そんなときは、少し何もせずに放って置くと、いつの間にか繋がるようになっています。

あなたの家のネットはそうなることはありませんか?

ルーター設定の問題なのか?
パソコン設定の問題か?
回線の調子が悪くなるのか?
プロバイダー側の問題か?


原因になりそうな心当たりがたくさんあり過ぎて、絞り込むことが出来ません。
また、回線やプロバイダーが原因だとすると、それがわかっても、私にはどうすることも出来ません。

今は、光回線加入者の数がどんどん増えているそうです。
私が光に加入したころは、まだ、ADSLメインの時代であったので、非常に回線速度は速かったと記憶しています。
しかし、今はほとんどが光です。
みんなが高速回線になったため、相対的には差がなくなりました。
また、サーバーの能力も需要に適合しているのか疑問です。

その辺りは原因とは無関係と思いますが、とにかく調子が悪いんです。
時間が出来たら、少し原因を探ってみようと思います。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

再び春

春どころか、夏のような陽気でしょうか。
でも、季節的には春ですよね。
春は、毎年来るのに、なぜかウキウキしてしまいます。
私くらいの年になれば、新入学なわけでもないし、就職というわけでもありませんけど。
なぜかうれしいんです。
きっと、寒い冬が終わって暖かくなるからでしょう。

また、春というのは何か始めたくなる季節です。
運動不足解消のため、自転車に乗ろうかとか。
また、温かい風を肌に感じて、バイクを走らせようかとか。
はたまた、何か習い事を始めてみようかとか。
でも、大体は思っただけで終わってしまうんですよね。
実際、何かを始めるということは簡単なことではありません。

今年も、そんな季節がやってきたわけです。
それでは。
posted by onaji_chorui at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。